ネットビジネスを始めるのに、
フリーメールアドレスの取得は必須です。

今回はその中でもおすすめとして
僕も使っているYahooメールとGmailの取得方法について
お話したいと思います。

どうも、ごっちゃんです。

何故、ネットビジネスをやるのに
フリーメールアドレスが必要なのか!?

という事ですが、

無料レポートをダウンロードしたり、
教材を買ったりすると、これでもかっていう位、メールが
くるんですよ(汗)

沢山メールが来ると、
読みたいメルマガが埋もれてしまって
読むのに時間がかかるんですね。

なので、無料レポートをダウンロードしたり
教材を買う時のメールアドレスは捨てアドレス
という意味でフリーのアドレスにした方が、

時間を無駄にしなくて済みますので、
是非、フリーメールアドレスは取得しておきましょう!

それでは、早速、取得方法について
説明していきますね。

yahooメールの取得方法

まずは、Yahooメールです。

Yahooのトップページにアクセスして
下記の図の新規取得をクリックしましょう。

すると下記の画面に変わりますので、必要事項を入力して下さい。
(メールアドレスはプロバイダか携帯のアドレスで大丈夫です)

郵便番号、生年月日を入力し、
メールマガジンの所はチェックを外す事をオススメします(メールが死ぬほどくるので)

最後に画面に表示されている認証コードを入力し登録をクリックして下さい。

すると下記の画面になりますので、ご利用中のサービスに戻るをクリックしましょう。

 

Yahooのトップページに戻り、赤枠部分の所に先ほど入力したIDが表示されていれば取得完了です。

そのまま、赤枠の中のメールをクリックしましょう。

すると下記の画面に変わりますので、Yahooメール(正式版)をクリックして下さい。

下記の画面になればOKです。受信箱をクリックしてみましょう。

下記の画面のようになっていれば、Yahooメール取得は完了です。

Gmailの取得方法について

まず、下記リンクをクリックしましょう。

 

下記の画面になりますので、アカウント作成をクリックしましょう。

すると下記の画面になりますので、必要事項を入力して下さい。

 

携帯電話は頭の0を除いた番号(09012335678なら9012345678と入力します)
メールアドレスは先ほどのYahooメール、最後に表示されている認証コードを入力しましょう。

利用規約の部分にチェックを入れ、次のステップをクリックしましょう。

すると下記の画面になりますので、
次のステップをクリックして下さい(画像は別に追加しなくてもいいです)

画面が変わりますので、
Gmailに移動をクリックしましょう。

 

下記のように表示されていれば
取得完了です。

以上でフリーメールアドレスの取得については
終了になりますが、

ビジネスをする場合、
プロバイダのアドレスよりもフリーアドレスを
使う事が多いので、是非、取得して下さいね。

プラス、読みたいメルマガに登録する場合は
Gmailで登録する事をオススメします。

Yahooメールだと迷惑メールフォルダに
入ってしまって気づかないケースがありますので。