WordPressプラグイン『Contact Form 7』
を設置すると、お問合せフォームから

MCMだとかブルガリの商品だとかの
スパムメールが大量にくるんですが、

今回はそのお問い合わせスパム対策について
お話したいと思います。

こんばんは、ごっちゃんです。

ワードプレスのお問い合わせフォームプラグイン
『Contact Form 7』を設置すると、

どういう訳かスパムメールが大量に
来るようになります。

MCMだとか、ブルガリだとか、シャネルだとか
ブランドものの商品のメールが1日100件ペース
で来るようになるのですが、

今回は、そのスパムメールを防ぐ方法を
2つ紹介しますね。

akismetと連動させての対策方法

これが、おそらく、最もポピュラーな
対策方法ではないでしょうか?

akismetは元々は、コメントスパムを
防ぐプラグインなのですが、

お問合わせスパムにも実は
対応していまして、

簡単な設定でスパムメールを
防ぐ事が出来ます。

まずは、akismetをインストールし、
有効化しておく必要がありますので、

インストールしてない場合は、
下記のリンクを参照にakismetを
インストール⇒有効化しておいて下さいね。

akismetの使い方とAPI キー取得方法について|スパムコメント対策

まずは、下記の画像のように
お問い合わせ⇒コンタクトフォームの順に
クリックしましょう。

画面が変わりますので、
下記の画像のようにakismetによるスパムフィルタリングを
クリックして下さい。

すると別ウィンドウで下記の画面が開きますので、
赤枠部分に記載されているタグをコンタクトフォームに
記述していきましょう。

編集をクリックして下さい。

下記の画像のように
①お名前の所に akismet:author
②メールアドレスの所に akismet:author_email
を貼りつけて保存をクリックすれば完了です。

もう一つの方法について解説

akismetと連動させる以外に、
コンタクトフォームにあるタグを生成する事で
お問い合わせスパムを防ぐ事が出来ます。

先ほどと同じ要領で、お問い合わせ⇒コンタクトフォーム
⇒編集をクリックし、

下記の画面のように、
①タグの生成をクリック
②承諾の確認をクリックします。

下記の画像のように、送信の下の部分に

[acceptance acceptance-544] 投稿の内容を確認して、よろしければ送信ボタンを押して下さい

を貼りつけて保存をクリックすれば完了です。

お問い合わせの画面を開いて、
下記のように表示されていれば完了です。

以上で、お問い合わせフォームからの
スパムメール対策についての解説は終了になりますが、
お問い合わせフォームを作ると、スパムメールが届く事が
ありますので、スパムメール対策もやっておきましょう!

どちらにしよううか悩むかもですが、
基本は2つのどちらか、自分に合うものを
選んで頂ければと思います。

これをしておかないと、
膨大な数のスパムメール(1日100件ペース)が来ますので、
是非、導入しておきましょう!