SEOの始まりは、グーグルウェブマスターツールの登録から
と言っても過言ではありません。

今回、グーグルウェブマスターツールの登録方法から
その使い方まで画像付きで解説しています。

インデックス促進の意味でも
ウェブマスターツールには登録しておきましょう。

どうも、ごっちゃんです。

SEOの始まりは何と言っても
検索エンジンに自分のサイトを
登録する事から始まります。

登録する事でグーグルのクローラーと
呼ばれるロボットが巡回してくれるように
なりますので、是非、登録しておきましょう!

グーグルウェブマスターツールの登録方法について

まず、下記のリンクにアクセスしましょう。

グーグルウェブマスターツール

下記の画像のように
赤枠部分に必要事項を入力して下さい

入力し終えたら、リクエストは送信されました
という表記が出ます。

そのまま>左上のウェブマスターツールを
クリック

そしたら、下記の画面になりますので
サイトの追加をクリックしましょう

サイトを追加をクリックしたら
下記の画面になりますので、登録したい
サイトのURLを入力して下さい。

入力し終えたら下記の画面になりますので、
別の方法⇒HTMLタグの順にクリックして下さい

そうすると下記の画像のように
HTMLタグが発行されますので、コピペするか
メモ帳に貼り付けして下さい

ここまで出来たら、今度はワードプレスに
ログインし、外観⇒テーマの編集の順にクリックして下さい

次にヘッダーをクリックして下さい

下記の画像のように
headの下の所に先ほど取得した
グーグルのHTMLタグを貼り付け更新をして下さい

ワードプレスの更新が出来たら
グーグルウェブマスターツールに戻り
下記の画像のように確認をクリックして下さい

確認をクリックしたら
下記の画面になりますので、続行を
クリックして下さい

下記の画像のようになっていれば
登録完了になります

グーグルウェブマスターツールの
ホーム画面に戻るとサイトが追加されています

以上でグーグルウェブマスターツールへの
登録は完了になります。

グーグルウェブマスターツールの使い方

グーグルウェブマスターツールは
様々な使い方がありますが、ここでは
基本的な事についてお話したいと思います。

まず、下記の図のように、
確認したいサイトのドメイン部分をクリックします。

すると画面左側に
色んな項目が出てきます。

沢山あり過ぎて意味不明ですよね(笑)

アフィリエイトを始めたばかりでしたら
特に、この左側は気にしなくてもいいと思いますが、
一応、僕がよく見ているのが

グーグルインデックス

手動による対策

URLの削除

だいたい、この3つを見ています。

グーグルインデックスは
きちんと自分の書いた記事が
インデックスされているかを
確認する為に使い、

手動による対策は、
スパムリンクなどによる
ペナルティを受けていないか?
と確認し、

URLの削除はアクセスの全然ない記事を
削除する時に使います。

尚、URL削除の方法と、削除する理由については
下記のリンクを参考にして貰えればと思います。

パンダアップデートとは!?対策とリカバリーの方法まとめ

以上で、ウェブマスターツールの解説は
終わりになるんですが、

先ほどもお話しましたが、
このウェブマスターツールへの登録が
SEOの始まりになりますので、

必ず登録しておいて下さいね。

あと、今回のウェブマスターツールへの
登録は独自ドメインを取得した場合だけで
無料ブログは登録する必要はありません。

無料ブログサービス自体が既に
登録されていますので、無料ブログの場合は
直ぐに、インデックスされますので。