Manage Flitter(マネージフリッター)の仕様が変わって、
片思いフォローの一括アンフォローが出来なくなりましたが、

それでも、大量の片思いフォローを
外すのにManage Flitterは使えます!

今回は、新しくなったManage Flitterの使い方について
お話したいと思います。

こんばんは、ごっちゃんです。

フォローマティックなどのツイッターツールを
使っていても、片思いフォローを外し切れないケースって
あるんですが、

そういう時に使うのがManage Flitterです。

使い方が以前、解説した時と違っていますので、
今回は新しいバージョンのManage Flitterでの
片思いフォローの外し方についてお話しますね。

まず、ツイッターにログインした状態のまま
下記リンクにアクセスしましょう。

Manage Flitter

すると下記のような画面になりますので
赤枠のStartをクリックして下さい。

画面変わって、赤枠部分をクリックしましょう。

するとツイッターに接続しますので、
そのまま画面が変わるのを待ちます。

接続が完了したら、まず、右側の赤枠部分
Batch Selectの部分をOFFにしましょう。

ここまで出来れば、あとは下記の図の
赤枠部分Unfollowにカーソルを合わせて、
ひたすら、左クリックを連打です(スクロールする必要はありません)

右側の赤枠部分の数字が増えていきます。

これが、今、リムーブした数になります。

1回で外せるのは100人までですが、
個人的にはアカウント凍結を避ける為に
1回で外すのは多くても90人位が限界と
思っています

こんな感じで、以前のように
マウスでドラッグして1クリックで
アンフォローは出来なくなりましたが、

それでも、自力でアンフォローするよりかは
遥かに早くフォロー外しが出来ますので、

是非、使いこなして下さいね。