ブログのアクセスを上げるには
検索エンジンからの集客が重要になってきますが、

その為に必要なのがSEOチェキなどの
検索順位を調べるツールなのですが、

今回はそのSEOチェキの使い方、見方について
解説したいと思います。

どうも、ごっちゃんです。

検索順位をチェックするツールというのは
沢山あるのですが、

最も見やすく、初心者でも使いやすいのが
SEOチェキなのではないでしょうか?

SEOチェキはコチラ

僕の場合、HLINKツールとSEOチェキを使うのですが、
やっぱり、基本はSEOチェキです。

非常に簡単で、しかも見やすいツールですので、
是非、活用して下さいね。

それでは、早速、その使い方について
お話したいと思います。

まず、下記の図のように、
赤枠部分に調べたいサイトのURLを入力し
チェックをクリックして下さい。

まず、最初に見ておくべき所が
下記の画像の赤枠部分ですね。

h1タグとかはそんなに気にしなくてもいいんですが、
発リンク数は気にして下さい(理想は100前後)

これが200を超えてしまうと、
発リンクとしては多すぎるので、
発リンクを減らす努力が必要ですね。

とは言っても、リンクを削除するだけですので
そんなに難しい事はないと思います。

次に見るべき所が下記の図の部分です。

ここでは、インデックス数を見ます。

インデックス数が多いという事は、
グーグルからクローラーが頻繁に
あなたのサイトに訪れているという事です。

被リンク数ですが、この部分は
頻繁に変わりますので、

あまり気にしなくてもいいでしょう。

あと、グーグルページランクですが、
結構、ページランクって気にする人が多いのですが、

こちらよりも、寧ろ、アクセラトラフィックランク(読み方違ってたらすいません 汗)
の方を気にした方がいいと僕は思います。

だいたい、アクセスがないサイトって
このアクセラトラフィックランクがついていない、
もしくは、数字が異常に高い傾向にあります。

ただ、これはあくまでも目安ですので、
今、数字がよろしくなくても、コツコツ更新していけば
数字は上がっていきますので、

コツコツやっていきましょう!

そして、一番、よく使うのが
検索順位チェックです

ここに、調べたいキーワードを入力して
検索順位を調べます。

僕の場合、ここは、いつもメタタグに入れてる
キーワードで調べていますね。

あと、僕の場合、
更にこーいう使い方もします。

下記の図のように被リンク元チェック(同一ドメインを含まない)
をクリックします。

すると、下記の図のように
どれだけ被リンクがついているのか?

あと、どのサイトから被リンクを貰って
いるのかが分かります。

ここで、例えば、明らかに効果のない
アンカーテキストで被リンクを貰ってしまってる場合、
僕は外しにかかります(笑)

僕の中では、被リンクは少なければ少ない程
いいというのがありますので(ペンギンにやられたので)
こーいう部分もチェックします。

ペンギンアップデートなんかで、
順位が下がった場合なんかは、こーいう部分も
意外と重宝したりするものです。

変な自動相互リンク集に登録してたりとか(笑)

初心者の頃って、何が何だか訳が分からないけど
とりあえず、やってみよう的な考えで

自動相互リンク集なんかに登録してしまいがち(僕がそーでした涙)
なので、こーいう部分もチェックするといいと思います。

以上で、簡単ですがSEOチェキの使い方と見方について
お話したんですが、ここばかり気にせず、

のびのびとやっていくのが一番だと思います。

ネットビジネスってキーワードを上げたいから
タイトルタグにネットビジネスを入れまくっても
重複コンテンツになってしまったら、

逆に順位は下がってしまう事もありますので、

キーワードに固執せずに、自然な感じで
更新していって下さい。

そのうち順位は上がってきますので。