教材のレビューによっては、
画像にモザイクをかける必要があるものが
ありますが、

今回、GIMPやペイントで
画像にモザイク処理をする方法について
図解入りで解説したいと思います。

こんばんは、ごっちゃんです。

アフィリエイト商材でも、
商材の内容によっては、モザイク処理を
したいというものがあると思います。

例えば、フォローマティックXYなどで、
自分のアカウントを他に知られたくないケースなどが
そうだと思うんですが、

今回、GIMPとペイントでモザイク処理をする方法について
解説しますので、是非、参考にして下さい。

やり方は非常に簡単ですので、
すぐに出来ると思います。

GIMPで画像にモザイクをかける方法について

まず、加工したい画像をGIMPで開いて
①赤枠部分をクリック
②モザイク処理をしたい部分を選択します。

次に
①選択した場所で右クリック⇒フィルタをクリック
②ぼかしを選択
③ピクセルをクリックしましょう。

すると下記の画像のようになりますので、
赤枠部分でモザイクのピクセル幅を指定して下さい。

ピクセルの数字が小さくなれば
モザイクは細かくなり、数字が大きくなれば
より、大きなモザイクになります。

下記がモザイク処理をしたものになります

うわっ!失敗した!
という時に、元に戻したい時は
下記の画像のように

①モザイク箇所で右クリック⇒編集を選択
②ピクセルを元に戻すをクリック

すれば、元の画像に戻ります。

以上がGIMPでのモザイク処理の方法になります。
簡単ですよね?

是非、活用して頂ければと思います。

ペイントを使ってモザイク処理をする方法

次にペイントを使ったモザイク処理のやり方なんですが、
基本はGIMPとほとんど同じです。

まず、下記の画像のように
①選択をクリックします
②モザイク処理をしたい場所を指定します。

次に下記の画像のように
①サイズ変更をクリック
②サイズを小さくします
③OKをクリックします。

すると下記の画像のようになりますので、
再び、サイズの変更をクリックしましょう。

パーセントで縮小した場合、
以下のように指定すると元のサイズに戻ります。

20%→500%
25%→400%
50%→200%

下記の画像のようになっていれば
モザイク処理完了です。

以上で、GIMP、ペイントでの
モザイク処理の方法についての解説は終了になるんですが、
個人的にはGIMPの方が簡単かなーという感じでしたが、

自分のやりやすい方法でやって頂ければと思います。

フォローマティックXYのレビューなんかで、
かなり使える方法になりますので、是非、マスターして下さいね!