グーグルのパンダアップデート
というのは聞いた事があると思いますが、

今回、そのパンダアップデートとは何か!?
対策とリカバリーの方法についてまとめてみました。

こんばんは、ごっちゃんです。

まず、パンダアップデート云々よりも
サイトのクオリティを保つには!?

という事で動画を作成しましたので
見て頂ければと思います。

まず、パンダアップデートとは!?

という事ですが、

簡単に言いますと、記事のクオリティの
低いサイトの検索順位を下げるというものです。

ここで言う、クオリティという部分ですが、
例えば、どこかで書いてる事をコピペして
適当にリライトして作ったコンテンツとかが
そうですね。

よく、ブログ記事300個!

とか、配布している人がいますが、
リライトってメチャメチャ難しいんですよ。

だって、既に、オリジナルとなるものが
存在していて、そこに自分のオリジナリティを
持たせる訳ですから、

難易度は異常に高いと僕は思います。

自分でリライト出来てるから!!

って思ってる人に限って、
コピペっぽい記事になってるケースが大半なんですよね。

それだけ、リライトというのは難しい訳です。

で、そーいう記事で埋め尽くされた
ブログ、サイトにペナルティを課して
検索順位を下げるのがパンダアップデートですが、

その対策とリカバリーの方法について

まず、対策としては、
記事に感情を入れるという事が
1つポイントになってくると思います。

人の心を突き動かすのって感情なんですよ。

感情がこもっている文章って
読み手からしても面白いし、

そーいう部分はグーグルも評価しています。

今日、こんな教材を買ったんだけど、
内容があまりにも悲惨で腹がたちましたよ!

とか、

高額な教材を購入したけど、
内容がさっぱり分からなくて泣きそうです(涙)

みたいな感じですね。

感情を入れるとオリジナリティも出てくる訳で、
読み手もその方が面白いですからね。

感情のない文章程、読んでいて
つまんないものはありません。

僕もコンサルしていて、トレンド記事を
読むんですが、大抵、アクセスが集まりません!

って人の記事は感情がないケースがほとんどなんですよね。

ブログ記事って、使い捨てじゃない訳ですから
1記事1記事、心を込めて書くという事を意識していれば
パンダアップデートなんて、全然、怖くもなんともないんですよ。

ただ、それでも、順位が下がってしまった場合の
リカバリーの方法ですが、

これは、アクセスの集まっていない記事を削除して下さい。

単に、ブログから削除するだけではなくって
グーグルウェブマスターツールでURL自体削除して下さい。

基本は、コンテンツを充実させていく事が重要なんですけど、
増やしてダメなら、減らしてみるという発想ですね。

過去の記事とかで、どーしよーもない記事って
必ず、あるもんなんですよ。

僕もネットビジネスを始めた頃の記事って
もう、顔から火が出る位、恥ずかしいものでして、

そーいう記事は全部削除してます(笑)

一応、グーグルウェブマスターツールでの
記事削除の方法について説明しときますね。

まず、ウェブマスターツールにアクセスして0
削除したいブログのURLをクリックしましょう。

 

次に、グーグルインデックス⇒URLの削除の順にクリック

あとは、下記のように該当する記事URLを
入力して続行をクリックすれば完了です

注意点としては、この方法は
絶対に検索順位が上がるというものではありません。

上がるケースもあるというだけで、
逆に、実はアクセスがある記事を削除してしまって
順位が下がるケースもあります。

なので、削除する時はゆっくり、
少しずつ、削除して下さいね。