ブックメーカー投資 始め方

ブックメーカー投資の基礎知識・始め方初心者講座

こんにちは! 投資家&インフォプレーナー&アフィリエイターの ごっちゃんです。 当サイトでは、これからブックメーカー投資を始めようとお考えのあなたに、 ブックメーカー投資の基礎知識をお伝えしていきます。 また、ブックメーカー投資の始め方やリアルタイムの情報発信、マル秘テクニック等も 紹介してきますね。 当サイトの情報を参考に、ブックメーカー投資を実践してみて下さい!

僕のオリジナルロジックです!!

 

 

「悪魔のベット法って違法じゃないのか?」というご質問を
最近よく頂きます。

 

 

日本では、まだそんなに有名でないので、あなたが心配なのも
よくわかります。

 

 

結論から言うと、「安心して下さい。合法ですよ。」

 

闇カジノなどが摘発されるニュースを良くみますよね。

 

ご存じの通り、日本ではカジノが禁止されていて、
競馬や競艇など特別に認められているもの以外は、
いわゆる「ギャンブルの胴元」を商売にする事は出来ないのです。

 

日本国内にブックメーカ−が存在しないのも、こういう理由があるのです。

 

ただし、既にお伝えした通り、このブログで紹介している悪魔のベット法の
手法は違法ではありません

 

 

なぜなら、悪魔のベット法で紹介するブックメーカーは外国籍企業であり、
そのサーバーが海外にあるため、その所在地の法律に沿って管理されているからです。

 

 

また、そのサービスを日本人が利用する事に対しても、現在のところ、特に決まりもありません。
つまり、ブックメーカー投資そのものを取り締まる法律は日本に存在しないのです。

 

 

また、将来的に法改正などによって日本国内からブックメーカーの利用が禁止されるという可能性もゼロとは言えないのですが、実際にそうなってしまう確率は非常に低いように思われます。
 むしろ、現在の日本では、2020年の東京オリンピックに向けて、より多くの観光客を呼び込むため、IR関連の法整備が進められている状況です。

 

 まだ状況は不透明とは言え、全体的な方向としては、カジノ解禁に向けて動いているといえるでしょう。

 

 

 こうした一連の流れを考えると、今後日本国内において、ブックメーカーが禁止されるという事はなさそうですね。

 

 

続きを読む≫ 2018/07/13 23:13:13

今、世間では引きこもりニートと
呼ばれる人が急増しており、

 

 

その年齢も高齢化してきています。
40代、50代でも親のすねをかじり
定職にもつかず、ダラダラ日々を過ごす。

 

 

そんな引きこもりニートの悲惨な末路とは!?
脱出するにはどうしたらいいのか!?

 

支援団体を利用するのか!?

 

どうも、ごっちゃんです。

 

 

最近、テレビやYouTubeなどの
動画サイトでも話題になっている
引きこもりニート

 

 

昔は、若い世代に多かったのですが、
最近では、引きこもりニートも高齢化が
進んでいて、問題になっていますね。

 

 

そもそも、何故、引きこもりニートになってしまうのか!?

 

 

引きこもりニートになる原因

 

 

引きこもりニートになる原因として、
考えられるのが、周りとの人間関係

 

 

思春期にいじめにあって
登校拒否になって、そのまま家に引きこもりに
なってしまうパターン。

 

次に、受験など、重要なものを失敗してしまい
そのままやる気をなくして、引きこもりになるケース

 

 

定職にはついていたが、リストラされ
再就職先を探すも見つからず、人生に希望をなくし
そのまま引きこもりになってしまうケース。

 

 

会社での人間関係のトラブルから
退職し、そのまま引きこもりになるケース。

 

あと、最近の若い人に多いのですが、
定職に付いても、ブラック企業ばかりでしょ!?
毎日、朝から深夜まで働きづくめの生活なんて・・・
と考え、就職すらせず、引きこもりになるケース。

 

 

ここに挙げたのは、一例ですが、
他にも色んな原因で、引きこもりニートに
なってしまうようです。

 

 

ニートの末路とは!?

 

 

ニートの末路と一言に言っても、
色んなケースがあります。

 

 

例えば、高齢になり、
仕事がなく、ホームレスになってしまうケース。

 

 

親がいれば、親元に寄生して、
親の年金で食わせてもらっている
だけど、親が亡くなり、世話をしてくれる人が
いなくなり、生活保護を受給するケース

 

 

ここまで書くと、悲惨なイメージしか湧かないんですが、
支援団体の支援を受け、普通に就職するケースもあります。

 

 

最近では、引きこもりニートをなくそうと
自治体が積極的に支援を行っていたりします。

 

 

 

また、インターネットを使ったビジネスで
生計を立てている人も増えてきていますね。

 

 

 

ニートから脱出するには!?

 

 

 

上記にも挙げましたが、
人間関係的なものから、再構築していく意味でも、
支援を受けれるなら受けて、

 

 

最初は、ボランティアでもいいので、
とにかく、外に出て、身体を動かす事が
ベストと言えます。

 

ニートの末路の一つに生活保護を受給する
というのがありますが、国も、ニートの増加に伴う
生活保護費の増加は問題視していて、

 

将来的に生活保護の受給条件も厳しくなる可能性があります。

 

ただでさえ、莫大な財政赤字を抱える日本。
年金ですら、まともに支給出来るかどうか分からない訳ですから
何から支出を減らすか!?

 

 

と言われたら生活保護と言ってもおかしくないと思います。

 

 

 

受給するにしても、支援を受け、
一生懸命頑張って、作業所なりで仕事している人なら
仕方ない部分がありますが、

 

 

全く努力も何もしてない人間に
生活保護を受給させるのはおかしな話な訳です。

 

 

なので、社会復帰を支援してくれる団体を
利用して、少しでも、現状から脱出するという
意識を持たなければいけないと思います。

 

外勤ではなく、インターネットを使ったビジネスを
やってニートから脱出するというのも一つの手段ですが、
インターネットビジネスをやるにしても、

 

絶対に自立して、復帰するんだ!

 

 

という強い意識がなければ、
どれだけネットビジネスのノウハウを手にしても
ずーっと稼げないままで終わってしまいます。

 

 

 

結局の所は、本人の意識の問題であって、
このままではマズイという危機感を持って、
先々のライフスタイルを明確にイメージする事が
重要なのではないか?

 

 

と僕は思いますね。

続きを読む≫ 2018/07/12 21:43:12

こんにちは!
ごっちゃんです。

 

突然ですが、?
もし今投資に興味をお持ちなら、
絶対にグーグルやYahoo!の検索窓で、

 

「投資 おすすめ」

 

と、検索してはいけません。

 

投資初心者を狙ったプロの詐欺集団が
インターネット上に無数の罠を仕掛けて
あなたの銀行預金を狙っているからです。

 

検索をする前に”必ず”こちらの
サイトをチェックして下さい。
→http://gocchan.xyz/akumabet/
早い話、私達日本人は世界中の
人々に鼻で笑われています。

 

「アイツらいつまで労働収入だけで
 ヒーヒー頑張ってるんだろうね」と。

 

 

腹が立ちますが、
彼らの言っている事は正しいです。

 

先進国の中で、日本の様に国民の大半が
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
投資や資産運用に消極的なのは、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ハッキリ言って”異常”な事なのです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ご存知かもしれませんが、
投資大国アメリカでは国民の
50%以上が投資をしています。

 

それに対して日本人の投資家は全体の
わずか「10%」しかいません。

 

 

実際、海外に行くとわかりますが、
日本人は基本的にナメられています。

 

「ジャパニーズは非常に
 金融に弱い民族ダヨネ!」

 

「あいつらが”買い”に走ったら
 俺らは”売り時”ダヨ!」

 

などと揶揄されているのです。

 

 

日本人は、IQもそこそこ高くて、
過労死者が出るくらい働いているのに、
なぜか経済的に困っている人が多いと
思いませんか?

 

(ちなみに厚生労働省の調べによると、
国民の6割は「生活が苦しい」
と感じているそうです。)

 

その理由は、シンプルに、

 

「投資に弱いから」

 

です。

 

そこで、少しでも投資に強くなり、
収入の柱を増やせるように、
こちらのサイトをご用意しました。
http://gocchan.xyz/akumabet/
もちろん、金融に弱いのは
あなたのせいではありません。

 

あなたの親のせいでもありません。

 

「日本の教育」のせいです。

 

欧米では金融が小学校から必修科目なの
に、日本では大学に進学して自ら選択し
ないと学ぶ機会すら与えられないですよ
ね。

 

自分で情報を取りにいかない限り、日本
人はずっと金融に弱いままです。

 

だから、ついつい、

 

「投資 おすすめ」

 

と検索し、不特定多数の人間が書いた情
報を鵜呑みにしてしまいます。

 

一生懸命貯めた貯金を中身のよくわから
ない投資案件に注ぎ込んでしまうのです。

 

そして、最後にはお金を溶かしてしまい、
「投資=危険」とか「投資=博打」と、
判断してしまいます。

 

 

確かに、投資には「リスク」があります。

 

しかし一番リスクなのは、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
投資をする本人に金融のリテラシーが
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ない、という事なのです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

せっかく投資や資産運用の必要性に気づ
いたとしても・・・

 

近い将来や老後のために本気で資産運用
をしようと思ったとしても・・・

 

グーグルやYahoo!の検索窓で、

 

「投資 おすすめ」

 

とパソコンやスマホで検索をした瞬間、
破滅への道を進む事になります。

 

 

その先に待っている情報が、不動産投
資だろうが、仮想通貨だろうが、同じ
事です。

 

なぜなら、

 

「投資 おすすめ」

 

と検索して表示される広告やサイトなど
、ほぼ全て、企業による利益誘導に過ぎ
ないからです。

 

 

「検索して1ページ目に出てくる情報だ
 から、グーグルやYahoo!が信用して
 いる情報って事だよね!」

 

「さすがに、広告出してるのに詐欺って
 事はないだろう・・・」

 

「有名な女優を起用したテレビCMで
 宣伝していた会社の商品だから、
?きっと投資しても大丈夫でしょ」

 

多くの人はこういった理由で、簡単に
信用して投資してしまいがちですが、

 

非常に危険です。

 

 

・グーグルやYahoo!への信頼度
・広告を出している企業の認知度や規模

 

そもそもこんなものを投資するかどう
かの判断基準にしてはいけません。
間違いなく大怪我をします。

 

では何をすれば良いのか?

 

もし興味があれば、
シェアしますので、こちらのURLを
クリックして詳細をご確認ください。

 

http://gocchan.xyz/akumabet/

 

続きを読む≫ 2018/07/11 23:40:11

こんにちは、ごっちゃんです。

 

アフィリエイトを行う時には、インフォトップやA8などに、
登録しなければならないですよね。

 

 

実はブックメーカー投資をする時も、
アフィリエイトをする時と同じように、
ブックメーカーに登録しなこんにちは、ごっちゃんです。

 

アフィリエイトを行う時には、インフォトップやA8などに、
登録しなければならないですよね。

 

 

実はブックメーカー投資をする時も、
アフィリエイトをする時と同じように、
ブックメーカーに登録しなければいけません。

 

 

でも、

 

ブックメーカーったって正直ピンキリです。

 

 

 

優良なところもあれば、

 

粗悪なところもあります。

 

 

 

実は変なブックメーカーに登録しちゃうと、

 

利益を得ても出金を拒否られたり、

 

下手すりゃ倒産しちゃったりするブックメーカーもあるそうなので、

 

ブックメーカー選びは慎重にやる必要があります。

 

 

 

で、実際に約3000社あるブックメーカーの中でも、

 

どこに登録すればいいのかなんですが、

 

まぁ人それぞれだと思うんですが、

 

僕としては、「ピナクル」というブックメーカーがベストです。

 

 

 

なぜ3000社以上もあるブックメーカーの中で、

 

僕がピナクルをごっちゃんさんに勧めているのかというと…。

 

 

 

まずピナクルの特徴として、

 

創業は1998年で、他の"老舗ブックメーカー"に比べると新しいのですが、

 

ベストスポーツブック賞などの、

 

数多くの賞を受賞する業界トップクラスのブックメーカーだからなんです。

 

 

 

さらにピナクルは、

 

世界中のブックメーカー投資プレイヤーからも、

 

絶大な支持を受けているのです。

 

 

 

その人気の理由は、

 

単純にオッズが他社よりも高いから。

 

 

 

実はピナクルの還元率は何と平均98%なんです。

 

この数値は文句なしの業界No.1です。

 

 

 

やっぱり利益率の高さでブックメーカーを選ばないと、

 

せっかく勝ってもあまり意味がなくなりますからね。

 

 

 

さらにピナクルは、

 

ブックメーカーの評価団体からの格付けも、

 

最高ランクのA+と評価されているんです。

 

 

 

もう言うことありません。

 

…ま、たまにサーバーダウンするのがデメリットですけど。

 

(ちなみにすぐに復旧するので大丈夫です。)

 

 

 

さらに他のブックメーカーと違って、

 

ピナクルは日本語対応になっているのもメリットの1つです。

 

 

 

使い勝手もいいし、入出金対応も迅速だし^^

 

 

 

こういう理由で、

 

僕はピナクルを愛用しているのです。

 

 

 

他にも優良ブックメーカーとしてはたくさんあると思いますが、

 

使い勝手の面からいうとピナクルが僕の中ではベストなので、

 

ぜひあなたもピナクルに登録していただきたいです。

 

ればいけません。

 

 

でも、

 

ブックメーカーったって正直ピンキリです。

 

 

 

優良なところもあれば、

 

粗悪なところもあります。

 

 

 

実は変なブックメーカーに登録しちゃうと、

 

利益を得ても出金を拒否られたり、

 

下手すりゃ倒産しちゃったりするブックメーカーもあるそうなので、

 

ブックメーカー選びは慎重にやる必要があります。

 

 

 

で、実際に約3000社あるブックメーカーの中でも、

 

どこに登録すればいいのかなんですが、

 

まぁ人それぞれだと思うんですが、

 

僕としては、「ピナクル」というブックメーカーがベストです。

 

 

 

なぜ3000社以上もあるブックメーカーの中で、

 

僕がピナクルをごっちゃんさんに勧めているのかというと…。

 

 

 

まずピナクルの特徴として、

 

創業は1998年で、他の"老舗ブックメーカー"に比べると新しいのですが、

 

ベストスポーツブック賞などの、

 

数多くの賞を受賞する業界トップクラスのブックメーカーだからなんです。

 

 

 

さらにピナクルは、

 

世界中のブックメーカー投資プレイヤーからも、

 

絶大な支持を受けているのです。

 

 

 

その人気の理由は、

 

単純にオッズが他社よりも高いから。

 

 

 

実はピナクルの還元率は何と平均98%なんです。

 

この数値は文句なしの業界No.1です。

 

 

 

やっぱり利益率の高さでブックメーカーを選ばないと、

 

せっかく勝ってもあまり意味がなくなりますからね。

 

 

 

さらにピナクルは、

 

ブックメーカーの評価団体からの格付けも、

 

最高ランクのA+と評価されているんです。

 

 

 

もう言うことありません。

 

…ま、たまにサーバーダウンするのがデメリットですけど。

 

(ちなみにすぐに復旧するので大丈夫です。)

 

 

 

さらに他のブックメーカーと違って、

 

ピナクルは日本語対応になっているのもメリットの1つです。

 

 

 

使い勝手もいいし、入出金対応も迅速だし^^

 

 

 

こういう理由で、

 

僕はピナクルを愛用しているのです。

 

 

 

他にも優良ブックメーカーとしてはたくさんあると思いますが、

 

使い勝手の面からいうとピナクルが僕の中ではベストなので、

 

ぜひあなたもピナクルに登録していただきたいです。

 

 

続きを読む≫ 2018/07/10 23:30:10

長くブックメーカー投資で稼ぎ続けていくには
資金管理が最も重要になってきます。

 

いかに勝率が高くても、
やっぱり、負ける時は負けますし、
FXとか株と同じように、いかにうまく
負けるか!?

 

というのが出来れば、
ブックメーカー投資で勝ち続ける事は
充分可能なんです。

 

どうも、ごっちゃんです。?
さて、今日は資金管理について
お話したいと思うんですが、

 

悪魔のベット法では、
投資資金の5%を一回の投資金額として
推奨しているんですが、
どうしても、迷う時ってありますよね??

 

僕もブックメーカー投資をやっていて、
ここは1セット取るんじゃね!?
と思いながらも、あんまり自信のない所は
敢えて投資資金を減らしたりしています。

 

逆に、ここ!!!!!
という所では、かなり突っ込んで
エントリーする事が最近は多くなってきました。

 

勿論、これらというのは、
一定の資金力があるから出来る業なんで、
まだ、投資資金が少ない人は、
1回のエントリーで1発が基本に
なってきます。

 

もっと早く大きく稼ぎたい!
という気持ちは分かるのですが、
そこらへんが業者の思うツボでもあったりします。。。

 

全くのブックメーカー投資どころか、
投資自体初めて!?
という方にも悪魔のベット法を
購入して頂いているんですが、
最初は、やっぱり1,000円で投資を
して貰っています。

 

勿論、超初心者なんで、
最初の一カ月位はデモでひたすら、
ロジックを身体で覚えて貰いましたが、
そんな方でも、ブックメーカー投資を本格的に始めて
2か月、3カ月と続けていくうちに
すっかり、初心者の頃の時とは違い、
稼ぎ続けています。

 

勿論、負ける時もある訳でして、
でも、負ける時って数千円単位なんですよね。
負けた時のマイナスが少ない分、
勝った時の利益は異常に大きくなります。

 

これが、やっぱりブックメーカー投資でも
理想的なトレードスタイルな訳で、
本人も資金管理は非常によく
考えていたりします。

 

まー、勝率80%以上で、投資資金を
一定に保ち続ければ、必然的に資金は増えていきますので、
まずは、基本である5%ルールをしっかり守るようにして
下さいね。

 

 

 

続きを読む≫ 2018/07/08 22:51:08

こんにちは、ごっちゃんです。

 

 

 

ブックメーカー投資をやっていると
いろいろと実践情報を仕入れようとして
ネットで検索することが多くなってくると思います。

 

 

 

で、ブックメーカー投資のことを調べていくうちに、
あなたが必ずといっていいほど耳にする言葉が出てきます。

 

 

それは、

 

「アービトラージ」

 

という言葉です。

 

 

 

アービトラージとは何かと言いますと、
ざっくりと言いますね。

 

 

 

理論上100%利益が出る投資手法です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

実はブックメーカー投資で、
アービトラージを実践するノウハウが書かれた
情報商材がいくつかあります。

 

 

 

例えば、

 

「スリーミニッツキャッシュ」

 

 

 

や、

 

 

「リスクヘッジ・トレーディング」

 

 

 

 

などですね。

 

 

 

僕はこれらの情報商材を購入したことがあるのですが、
一応本物っちゃ本物です。
確かに理論上は100%稼げます。

 

 

 

月額費用はかかりますが、
理論上100%勝てる投資手法です。

 

 

 

…が。。。。

 

 

 

僕はこれらの情報商材は結局ちょっとしか実践しませんでした。
なぜだと思いますか?

 

 

 

アービトラージというのは、
経験上だいたい日本時間の昼から夜にかけて多く発生します。

 

 

つまり、その時間帯に稼ぐチャンスが
舞い込むんですね。

 

 

 

でも、僕が会社勤めをしていたとき、
だいたい朝から夜まで会社に拘束されていたので、
アービトラージで稼ごうと思っても、
事実上できなかったんですよ><

 

 

 

アービトラージで稼ぐためには、
1日中パソコンの前にいなければいけません。

 

なぜならいつ発生するかわからないからです。

 

 

 

僕の経験上になりますが、
だいたい1日で多ければ50件〜80件くらい。

 

 

 

少なくても20件くらいのアービトラージチャンスがありました。

 

 

 

で、アービトラージによって、
どのくらい稼げるのかと言いますと、
利益率は約3%くらいですね。

 

 

 

なので、1回のアービトラージで、
100ドル投資したとしたら、
1回3ドルの利益。

 

 

 

それをコツコツ増やしていこうぜ!
…っていうのがこの手の情報商材の流れなんです。

 

 

 

あ、理論上100%稼げるので、
「単利」じゃなくって「複利」で増やしましょうとも言っていました。

 

 

 

複利の場合だと、
100ドルを3%の利益率で転がしたとしても、
10回で元手の1,3倍になり、

 

20回で元手の1,8倍になるので、
100%勝てるアービトラージでは有効な考え方ですね。

 

 

 

でもまぁ、机上の空論とまではいかなくても、
実践はなかなか難しいのがアービトラージです。

 

 

 

ブックメーカーのアカウントを凍結されることもあるし、
資金もかなり(50万以上)用意しなくてはいけなくなります。

 

 

 

少なくとも本業をかかえている人には、
アービトラージはオススメはしないですね。

 

 

 

僕みたいに、どっちが勝つかをオッズやデータから予測した方が、

 

時間的にも体力的にも楽です。

 

 

 

ブックメーカー投資は正しく行えば、
あなたも稼ぐことができますので、
実行あるのみです。

 

 

★まとめ★

 

アービトラージというのは、

 

理論上100%稼げる手法ですが、

 

本業を抱えている人にはオススメしません。

続きを読む≫ 2018/07/08 22:41:08

ブックメーカー投資はスポーツの試合でどちらのチーム(選手)を予測し、投資するものですが、
2択式というシンプルな取引形態から
簡単なんじゃね!?

 

と思われがちなんですが、
それなのに勝てない!!!

 

今日は、そんなブックメーカー投資で勝てない理由
について、お話したいと思います。

 

 

 

どうも、ごっちゃんです。

 

僕もブックメーカー投資を始めたばかりの頃は
エライ目に合った訳ですが、

 

色々と勉強し倒して、
練習もしまくって、今がある訳です。

 

2択式のブックメーカー投資で
何故、こんなにシンプルな取引形態なのに
勝てないのか!?

 

最大の理由は、自分のルールを持っていない
という事が挙げられると僕は考えています。

 

ブックメーカー投資の手法なんてのは
色々とある訳ですが、結局の所、
自分がしっくりくる勝ちパターンを
把握するに尽きると思います。

 

 

明確なルールを持って、
あとは、勝とうが負けようが、
ひたすら機械的に淡々とトレードするだけなんです。

 

この辺りは、株式投資やFXと
全く同じ事が言えるのではないでしょうか?

 

 

 

あと、感情的にならない事も
非常に重要になってきます。

 

連敗して、負けを取り返そうと
トレード対象の試合でもないのに、ベットしたりすると、
もう、口座残高は一気に0になります。

 

僕も始めた頃はよくやらかしていました(苦笑)

 

ここは鉄板!
と思っていても、
負ける時は負けますんで、
そこは、熱くならずに、コツコツ
淡々とやり続ける事が重要だと思います。

 

 

 

で、更に、もう一つが、
あまり複数の試合にベットしないという事です。

 

 

資金に余裕があれば良いですが、
あまり複数の試合にベットすると、
エントリーがいい加減になる事があります。

 

僕は、どれだけ多くても1日五試合ほどしか
トレードはしないですね。

 

コツコツ、淡々といきましょう!

続きを読む≫ 2018/07/05 11:43:05

悪魔のベット法を
販売してから、多数の嬉しい報告メールを
頂くんですが、
そもそも、ブックメーカー投資で生活を
維持していく事というのは可能なのか!?
という事について、
今日はお話したいと思います。

 

どうも、ごっちゃんです。
ブックメーカー投資の最大の魅力は
少ない資金で大きな利益を上げれる事だと
思います。

 

 

そんなブックメーカー投資ですが、
ブックメーカー投資だけで生活していく事が出来るのか!?

 

という事なんですが、
これは、相当、強いマインドがない限りは
難しいと僕は考えています。

 

僕自身も、ブックメーカー投資の利益以外に
収入源があるからこそ、こんな生活をする事が可能な訳でして、
それがなかったら、マインド的にしんどいと思います。

 

勿論、そんなものに流されず、
マイペースでコツコツ淡々とやれる人は
ブックメーカー投資だろーが、FXだろーが、
株式投資だろうが、生き残っていけると思います。

 

ブックメーカー投資でも、
1日のエントリーは多くても5試合程度という感じで
購入者メルマガでは言っています。
どうしても、人間というのは
欲望の塊みたいな生き物なので、
数多くやっちゃうんですよね・・・。

 

僕の場合、3試合ほど勝ち越したら、
月10万円程度になりますので、
出来る限り、それ以上はやらない
というルールを設けています(それでもやっちゃうんですけどね)

 

後は、自分の好きな事をしたり、
買い物に出かけたりして、とにかく、
ブックメーカー投資には
手を出さないようにしています。

 

要するに欲を出し過ぎない事が
ブックメーカー投資で生活していける秘訣
という事です。

 

欲を出し過ぎると、
どうしても、エントリーがいい加減になりがちで
せっかく、勝ち越していたものも負け越しになってしまいます。

 

人間、負けがかさむとどうしても、
熱くなってしまい、エントリーが更にいい加減になりがちに
なってしまいます。

 

まさに負の連鎖というやつですね。。。
ですので、3つ勝ち越したら
今日はもうお終い位にしておくのが
丁度いいかと僕は思いますよ。

続きを読む≫ 2018/07/03 23:36:03

ネットでブックメーカー投資と検索すると
よく見かけるのがブックメーカー投資危険
というキーワードです。

 

 

だいたい内容を見ていると、
業者によって、アカウントが凍結されたり、
出金が出来ないというトラブルが多いようですが、
では、ブックメーカー投資自体は危険なのでしょうか?

 

どうも、ごっちゃんです。

 

まず、結論から言いますと、
きちんと自分のルールを守って、
資金管理さえ出来れば、
ブックメーカー投資は危険ではありません。

 

業者にしても、
ピナクルスポーツやbet365などの
大手の業者でしたら、出金トラブルはありません。

 

僕はピナクルスポーツを使っていますが、
出金出来なかった事は一度もありませんし、
特に、トラブル的なものはありません。

 

業者選びという点については、
ピナクルスポーツかbet365にしておけば、
特に危険という事はないでしょう。

 

 

危険なブックメーカー投資業者の見極め方について

 

 

では、それ以外の危険要素なんですが、
1日に何試合もベットして、
ここで熱くなってしまうようでは、
ブックメーカー投資自体、
やらない方がいいと思います。

 

 

特に、負けた後が重要で、
負けた時に負けた分を取り戻そうという意識が
働くと、無茶なロットで賭けてしまったり(マーチンゲールと言います)
してしまうと、あっという間に資金はなくなります。

 

 

少なくとも、勝率が80%以上でしたら
同額をずーっとベットし続けている限り、

 

トータルで資金は増えていきますので、
負けたからと言って、
安易にマーチンゲールに走らず、
淡々と次のチャンスを待つ姿勢が必要に
なります。

 

まー、結論を言いますと、
勝率を最低でも60%以上にして、
マーチンゲールさえやらなければ、
ブックメーカー投資は危険という事では
ないという事です。

 

 

僕も始めた頃にマーチンゲールをやってしまって
エライ目に合いましたんで、
マーチンゲールだけはやらずに、
コツコツ淡々とやっていく事が重要になってきますね。

続きを読む≫ 2018/07/02 21:10:02

ブックメーカー投資は法律的にはどうなのでしょうか?

 

 

日本国内にブックメーカーが存在しない理由

 

 

 ご存じの通り、日本ではカジノが刑法により禁止されています。
闇カジノなどが摘発されるニをュースを頻繁に見る事がありますよね。
ですから、日本国内では、y競馬や競輪など特別に認められているものを除いて、
いわゆる「ギャンブルの胴元」を商売にする事は出来ません。

 

 パチンコはどうなんだ、とあなたは思わあれるかも知れませんが、 
パチンコは遊戯であって、パチンコ店が玉を直接換金する事はやはり法律違反になります。
日本国内にブックメーカーが存在しないのも、こういう理由があるのです。

 

海外ブックメーカーの利用を取り締まる法律はない

 

 

 ただし、既にお伝えした通り、このブログで紹介するブックメーカー投資は違反ではありません。
何故なら、このブログで紹介するブックメーカーは、外国籍企業であり、そのサーバーも海外にあるため、その所在地の法律に沿って管理されているからです。

 

 また、そのサービスを日本人が利用する事に対しても、現在の所、特に決まりはありません。
つまり、ブックメーカー投資そのものを取り締まる法律は日本には存在しないのです。

 

ブックメーカー側が撤退する可能性は低い

 

 

 それでは、今後もこのような状況は続くと考えて大丈夫なのでしょうか?
まず、ブックメーカー側の事情について考えてみると、日本撤退などによmり取引不能になる可能性は低いように思います。

 

 

 また、将来的に法改正などによって日本国内からブックメーカーの利用が禁止されるという可能性もゼロとは言えないのですが、実際にそうなってしまう確率は非常に低いように思われます。
 むしろ、現在の日本では、2g020年の東京オリンピックに向けて、より多くの観光客を呼び込むため、IR関連の法整備が進められている状況です。

 

 まだ状況は不透明とは言え、全体的な方向としては、カジノ解禁に向けて動いているといえるでしょう。
 こうした一連の流れを考えると、今後日本国内において、ブックメーカーが禁止されるという事はなさそうですね。

 

 

続きを読む≫ 2018/07/02 12:15:02

トップページ 悪魔のベット法