今日はそろそろあなたに
気がついて欲しいことがあり
久しぶりにブログを書きました。

 

それは、
「転売なんてやっても自由になれない」
という事実です。

 

 

店舗やヤフオクなどのネットで仕入れる
転売も数字上利益が上がりますが、

 

 

・常に仕入れをしていないと毎月の売り上げが立たない
・在庫が売れなくて口座にお金が全く残らない
・仕入れた商品で家中が商品だらけ

 

 

転売の実践者はおおよそ
このような感じです。

 

 

なぜこのようなことがわかるかというと
僕もかつては転売の実践者
であったからです。

 

 

あなたはなぜ転売を始めようと
思いましたか?

 

 

・お金を稼いで自由な生活をしたい
・家族との時間を大切にしたい
・自分の趣味を満喫したい

 

 

このような理由でしょう。
それは僕も同じでした。

 

 

けれど転売をやって
数字上いくら利益が出たとしても
このような未来は来ないと断言します。

 

 

転売を突き詰めたところで
在庫が大量に増えて、毎月出て行く
お金も大量に増えるだけです。

 

 

かつて僕も転売を
やっていたのでここで苦しみました。

 

 

「なんだこれ、いくら数字上利益が
出てもやればやるほど苦しくなるじゃないか」と笑

 

 

その辺で、
「今月は100万円稼ぎましたー!」
と言っている人でも実際は口座に
お金が残ってないという人もザラです。

 

 

お金を稼ぐためにやっているので
口座にお金が残らなければ
1ミリも意味がないのです。

 

 

あなたにもそれに早く
気がついて欲しい・・・


 

なので今回、僕は、

 

 

・1日たった10分
・あるサイトを確認し、
・6クリックほどするだけで
少なくとも月1万円程度稼げる方法を紹介します。

 

→http://gocchan.xyz/akumabet/

 

続きを読む≫ 2018/05/13 12:59:13

「悪魔のベット法って違法じゃないのか?」というご質問を
最近よく頂きます。

 

 

日本では、まだそんなに有名でないので、あなたが心配なのも
よくわかります。

 

 

結論から言うと、「安心して下さい。合法ですよ。」

 

闇カジノなどが摘発されるニュースを良くみますよね。

 

ご存じの通り、日本ではカジノが禁止されていて、
競馬や競艇など特別に認められているもの以外は、
いわゆる「ギャンブルの胴元」を商売にする事は出来ないのです。

 

日本国内にブックメーカ−が存在しないのも、こういう理由があるのです。

 

ただし、既にお伝えした通り、このブログで紹介している悪魔のベット法の
手法は違法ではありません

 

 

なぜなら、悪魔のベット法で紹介するブックメーカーは外国籍企業であり、
そのサーバーが海外にあるため、その所在地の法律に沿って管理されているからです。

 

 

また、そのサービスを日本人が利用する事に対しても、現在のところ、特に決まりもありません。
つまり、ブックメーカー投資そのものを取り締まる法律は日本に存在しないのです。

 

 

また、将来的に法改正などによって日本国内からブックメーカーの利用が禁止されるという可能性もゼロとは言えないのですが、実際にそうなってしまう確率は非常に低いように思われます。
 むしろ、現在の日本では、2020年の東京オリンピックに向けて、より多くの観光客を呼び込むため、IR関連の法整備が進められている状況です。

 

 まだ状況は不透明とは言え、全体的な方向としては、カジノ解禁に向けて動いているといえるでしょう。

 

 

 こうした一連の流れを考えると、今後日本国内において、ブックメーカーが禁止されるという事はなさそうですね。

 

 

 

続きを読む≫ 2018/05/12 15:08:12

こんにちは、ごっちゃんです。

 

突然ですが、

 

”公務員、3人に1人が投資家”

 

という事実をご存知ですか?

 

 

調査をしたのは世界中にいる
2500万人以上の投資家と取引があり、

 

運用資産額が236兆円を超える
投資信託の運用会社、
「F・インベストメンツ」です。

 

 

彼らが日本で調査した結果、
公務員でも3人に2人は

 

 

「自分の退職後の生活は
 現代の高齢者より悪くなる」

 

と懸念しているそうです。

 

 

一生安泰と言われる公務員が、

 

「国にはもう頼っていられない」
「貯金と年金だけではまずい」
と危機感を持っているのです。

 

 

また、「保険」

 

この言葉を見て、わずかでも
「安心感」を抱いていたなら、
あなたはかなり重症かもしれません。

 

 

そして、今すぐに目を覚ました方がいいです。

 

 

なぜなら、「保険」は
必ずしも私たちの人生を助けたり
改善するものではないからです。

 

 

むしろ、保険の『裏の顔』を知っている人は
ほぼ皆無と言っても良いでしょう。

 

「保険」の『裏の顔』とは何なのか?

 

 

 

 

「保険」=「国の自動収益システム」

 

 

 

保険は日本人に大人気です。

 

生命保険に関しては実に成人の
8割以上が加入しています。

 

 

「安心を買っている」だけだと
思っている人が多いみたいですが、
保険の本質は別にあります。

 

 

保険の裏の顔とは、
『国の自動収益システム』です。

 

 

ご存知かもしれませんが、
保険会社はただお金を
預かっているわけではありません。

 

 

将来の保険金支払いを確実に果たすため、
また、配当金の原資をかせぐ為に
「資産運用」を行っています。

 

問題は「運用先」です。

 

 

資産運用はリスクの分散が基本ですが、
なんと年金の40%が”あるもの”で
運用されているのです。

 

それが「国債」です。

 

 

つまり、保険というフィルターを
通して国民からお金をかき集めて
いるわけです。

 

 

ここで、勘の良い人は気づくと思いますが、

 

だったら、国債以外の運用先で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分で運用した方がよくないですか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

実際、保険会社というのは
自社がどんな金融商品で運用しているか、
きちんと情報を開示しています。

 

単純な話、国債だけ除外して、
そのまま保険会社のポートフォリオを
真似すればもっと多くのリターンが得られます。

 

 

ちなみに、
今の国債の利回りを知ってますか?

 

2年運用の利回りは「-0.15%」、まさかのマイナスです。

 

30年間運用して、
~~~~~~~~~~~~~~
ようやく利回りが0.8%。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

仮に100万円を運用したら、
30年ものあいだ資産を人質に捉れて、
その見返りが「8千円」(笑)
(ちなみに30年後の8千円なんて、
 今の8千円の半分以下の価値・・・)

 

 

普通、誰もこんなパフォーマンスの悪い
商品で自分の大事な資産を運用しないですよ。

 

でも、私たちは強制的に
~~~~~~~~~~~~~~~~~
運用させられています。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

よく保険の営業マンが、

 

「死亡時は1千万円の保険がおります。
 何事もなかったとしても、積み立てた
 お金より多い金額で増えて返ってきま
 す。どちらに転んでもリスクはありません」

 

 

などと営業トークをしていますが、
金額が増えていてもそれ以上にインフレ
が起きて物価が上がってしまえば意味が
ありません。

 

 

つまり、安心と引き換えに
とんでもない金額の資産を溶かし続けて
いるのが日本人なのです。

 

 

 

 

こんな話は我々が知らされていない
情報のごく一部です。

 

 

例えば「銀行」は、
私たち国民のビジネスパートナーとして
はもはやお別れの時期を迎えている
と言ってもいいでしょう。

 

なぜなら、「預金」という形で
我々から超低金利でお金を借りて、
高金利で運用して中抜きしてるだけの
殿様商売ですので。

 

 

預金の金利0.001%で借りてるので、
利回り5%で運用したとしても、
利益の配分はざっくり・・・

 

4999:1 とかです。

 

銀行マンが高給取りなのも納得ですよね。

 

あと、ついでに彼らは運用も苦手です。

 

今年は、慣れない有価証券に手を出した
結果、赤字を出した銀行がたくさんあり
ましたし、だからこそ、赤を取り返そう
として、『高金利の個人向けのローン』
のCMがバンバン流れてるわけですよね。

 

 

 

それと、「年金」についても
本質に気づいていない人はいっぱいいます。

 

「支給漏れ」なんてまだ可愛い方で・・・

 

年金は言うならば「質の悪い運用代行」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

だって、3割が「国内債券」で運用されているんですから。

 

 

当然、利回りがマイナスの
「国債」を山ほど買ってます。

 

自分が投資家だったら、
利回りがマイナスのもので
運用するメリットなんてないですよね?

 

でも、それをやっているのが「年金」なんです。

 

 

その結果、どんな悲惨な状況が起きているか?

 

2015年度の年金の運用による損失が
「4兆7000億円」にも及んでいます。

 

おいおいおいおいおい!!!!
そりゃ〜国民の生活も悪化するはずです。

 

厚労省によれば、今や国民の6割が
「生活が苦しい」と感じていますから。

 

 

とはいえ、現状を悲観する必要はありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

だったら、自分で資産運用をしてしまえばいいのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

運用の苦手な「年金」や
「保険」や「銀行」に任せるのではなく、
自分で運用した方がよほど裕福になれますから。

 

ただし、「自分で運用する」と言っても
最初は何をどう始めればいいのか
右も左もわからないと思います。

 

まず何をすべきか?
ずばり、これを把握すべきです。

 

http://gocchan.xyz/akumabet/

続きを読む≫ 2018/05/10 19:55:10

ブックメーカー投資って特殊なジャンルで、
他の投資の手法よりも実践に向いている人、向いていない人がいます。

 

 

まず、ブックメーカー投資に関わらず、自分のルールを守れなかったり、
資金管理ができない人
は投資で稼げません。

 

 

後、家族と一緒に住んでいる場合は、
ブックメーカー投資の実践には向いていないかも知れません。

 

勿論、ご家族の理解が得られるなら問題ないですが
ご家族の理解を得られないと、ブックメーカー投資を実践するのは難しいですね。

 

 

ご家族に内緒で実践して、バレてしまった時に、
ご家族との仲が険悪になってしまっては、元も子もありませんから・・・。

 

ご家族のために、お金を稼ごうとブックメーカー投資を始めたのに、
それがきっかけで、険悪な雰囲soredemo気にならないように、
無理してブックメーカー投資を実践するのはやめて下さいね。

 

 

そういった場合は、アフィリエイトなど、他の手法をお勧めします。

 

ブックメーカー投資でを稼ぐためのコツは、楽しみながら実践するってことです。
お金を稼ぐためにやっているのに、お金に振り回されては仕方ありません。

 

 

投資に絶対はありませんから負ける時は負けます。
波乱に巻き込まれる事も連敗が続く時もあります

 

 

それでも、余裕をもって取り組む事が楽しみながら実践する事に繋がるのです。
ブックメーカー投資は、株やFX、バイナリーオプションに比べてギャンブル性は
低い
です。

 

 

また、パソコンにへばりついてチャートを眺める必要もありませんので、
投資初心者にはぴったり
です。

 

 

だから、ブックメーカー投資が出来る環境に住んでいて、
投資に抵抗がなければ、積極的に実践すべきですよ。

 

※ブックメーカー投資の実践には、
「悪魔のベット法」のノウハウをお勧めしています。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2018/04/29 12:50:29

ブックメーカー投資には、他の投資にはない魅力があるんです。

 

 

一言で投資と言っても、投資の方法には、

 

・株式投資

 

・FX

 

・バイナリーオプション

 

など、様々な方法があります。

 

 

最近は仮想通貨投資も流行っていますよね。

 

その中でブックメーカー投資には、他の方法にはない魅力があります。

 

あなたは、それがなんだかわかりますか?

 

 

それは・・・

 

エントリーしたら後は放置出来る事です。

 

株やFXはチャートを見て、エントリーをしnあければなりません。

 

そんなに時間をかけずに稼げるバイナリーオプションでさえ、
最低でも1時間は必要です。

 

では、ブックメーカー投資の場合はどうでしょうか?
ブックメーカー投資の場合、ピナクルスポーツなどのブックメーカーで、
対象の試合、選手を選び、ベットすれば後は放置しておけます。

 

 

ベットした選手が勝てば、オッズに沿った金額が返ってきますし、
負ければベットした金額だけ没収されます。

 

 

つまり、株やFXみたいに利食いや損切りのポイントを見極める必要もないですし、
バイナリーオプションのように、エントリーポイントが来るまでパソコンにへばりつく必要もないのです。

 

他の投資だと、いつ来るかもわからないエントリーチャンスを指をくわえて待っていないといけませんが、
ブックメーカー投資はその必要が全く必要ありません。

 

僕も短ければ1日10分程度の作業で終わってしまっています。

 

もし、「ブックメーカー投資の実践方法がわからない」という場合でも心配は無用です。を

 

手前味噌ですが、僕が販売しているオリジナルロジック「悪魔のベット法」を購入して下されば、
これからブックメーカー投資を始める初心者にもわかりやすいように解説しています。

 

僕自身もこの手法で月10万円程コンスタントに稼いでいます。
これから、ブックメーカー投資を実践されるなら、
悪魔のベット法は、おすすめの教材ですよ(^^)

 

 

続きを読む≫ 2018/04/28 18:30:28

こんにちは、ごっちゃんです。

 

 

 

ブックメーカー投資をやっていると
いろいろと実践情報を仕入れようとして
ネットで検索することが多くなってくると思います。

 

 

 

で、ブックメーカー投資のことを調べていくうちに、
あなたが必ずといっていいほど耳にする言葉が出てきます。

 

 

それは、

 

「アービトラージ」

 

という言葉です。

 

 

 

アービトラージとは何かと言いますと、
ざっくりと言いますね。

 

 

 

理論上100%利益が出る投資手法です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

実はブックメーカー投資で、
アービトラージを実践するノウハウが書かれた
情報商材がいくつかあります。

 

 

 

例えば、

 

「スリーミニッツキャッシュ」

 

 

 

や、

 

 

「リスクヘッジ・トレーディング」

 

 

 

 

などですね。

 

 

 

僕はこれらの情報商材を購入したことがあるのですが、
一応本物っちゃ本物です。
確かに理論上は100%稼げます。

 

 

 

月額費用はかかりますが、
理論上100%勝てる投資手法です。

 

 

 

…が。。。。

 

 

 

僕はこれらの情報商材は結局ちょっとしか実践しませんでした。
なぜだと思いますか?

 

 

 

アービトラージというのは、
経験上だいたい日本時間の昼から夜にかけて多く発生します。

 

 

つまり、その時間帯に稼ぐチャンスが
舞い込むんですね。

 

 

 

でも、僕が会社勤めをしていたとき、
だいたい朝から夜まで会社に拘束されていたので、
アービトラージで稼ごうと思っても、
事実上できなかったんですよ><

 

 

 

アービトラージで稼ぐためには、
1日中パソコンの前にいなければいけません。

 

なぜならいつ発生するかわからないからです。

 

 

 

僕の経験上になりますが、
だいたい1日で多ければ50件〜80件くらい。

 

 

 

少なくても20件くらいのアービトラージチャンスがありました。

 

 

 

で、アービトラージによって、
どのくらい稼げるのかと言いますと、
利益率は約3%くらいですね。

 

 

 

なので、1回のアービトラージで、
100ドル投資したとしたら、
1回3ドルの利益。

 

 

 

それをコツコツ増やしていこうぜ!
…っていうのがこの手の情報商材の流れなんです。

 

 

 

あ、理論上100%稼げるので、
「単利」じゃなくって「複利」で増やしましょうとも言っていました。

 

 

 

複利の場合だと、
100ドルを3%の利益率で転がしたとしても、
10回で元手の1,3倍になり、

 

20回で元手の1,8倍になるので、
100%勝てるアービトラージでは有効な考え方ですね。

 

 

 

でもまぁ、机上の空論とまではいかなくても、
実践はなかなか難しいのがアービトラージです。

 

 

 

ブックメーカーのアカウントを凍結されることもあるし、
資金もかなり(50万以上)用意しなくてはいけなくなります。

 

 

 

少なくとも本業をかかえている人には、
アービトラージはオススメはしないですね。

 

 

 

僕みたいに、どっちが勝つかをオッズやデータから予測した方が、

 

時間的にも体力的にも楽です。

 

 

 

ブックメーカー投資は正しく行えば、
あなたも稼ぐことができますので、
実行あるのみです。

 

 

★まとめ★

 

アービトラージというのは、

 

理論上100%稼げる手法ですが、

 

本業を抱えている人にはオススメしません。

続きを読む≫ 2018/04/28 14:34:28

ネットでブックメーカー投資と検索すると
よく見かけるのがブックメーカー投資危険
というキーワードです。

 

 

だいたい内容を見ていると、
業者によって、アカウントが凍結されたり、
出金が出来ないというトラブルが多いようですが、
では、ブックメーカー投資自体は危険なのでしょうか?

 

どうも、ごっちゃんです。

 

まず、結論から言いますと、
きちんと自分のルールを守って、
資金管理さえ出来れば、
ブックメーカー投資は危険ではありません。

 

業者にしても、
ピナクルスポーツやbet365などの
大手の業者でしたら、出金トラブルはありません。

 

僕はピナクルスポーツを使っていますが、
出金出来なかった事は一度もありませんし、
特に、トラブル的なものはありません。

 

業者選びという点については、
ピナクルスポーツかbet365にしておけば、
特に危険という事はないでしょう。

 

 

危険なブックメーカー投資業者の見極め方について

 

 

では、それ以外の危険要素なんですが、
1日に何試合もベットして、
ここで熱くなってしまうようでは、
ブックメーカー投資自体、
やらない方がいいと思います。

 

 

特に、負けた後が重要で、
負けた時に負けた分を取り戻そうという意識が
働くと、無茶なロットで賭けてしまったり(マーチンゲールと言います)
してしまうと、あっという間に資金はなくなります。

 

 

少なくとも、勝率が80%以上でしたら
同額をずーっとベットし続けている限り、

 

トータルで資金は増えていきますので、
負けたからと言って、
安易にマーチンゲールに走らず、
淡々と次のチャンスを待つ姿勢が必要に
なります。

 

まー、結論を言いますと、
勝率を最低でも60%以上にして、
マーチンゲールさえやらなければ、
ブックメーカー投資は危険という事では
ないという事です。

 

 

僕も始めた頃にマーチンゲールをやってしまって
エライ目に合いましたんで、
マーチンゲールだけはやらずに、
コツコツ淡々とやっていく事が重要になってきますね。

続きを読む≫ 2018/04/28 13:18:28

こんにちは、ごっちゃんです。

 

アフィリエイトを行う時には、インフォトップやA8などに、
登録しなければならないですよね。

 

 

実はブックメーカー投資をする時も、
アフィリエイトをする時と同じように、
ブックメーカーに登録しなこんにちは、ごっちゃんです。

 

アフィリエイトを行う時には、インフォトップやA8などに、
登録しなければならないですよね。

 

 

実はブックメーカー投資をする時も、
アフィリエイトをする時と同じように、
ブックメーカーに登録しなければいけません。

 

 

でも、

 

ブックメーカーったって正直ピンキリです。

 

 

 

優良なところもあれば、

 

粗悪なところもあります。

 

 

 

実は変なブックメーカーに登録しちゃうと、

 

利益を得ても出金を拒否られたり、

 

下手すりゃ倒産しちゃったりするブックメーカーもあるそうなので、

 

ブックメーカー選びは慎重にやる必要があります。

 

 

 

で、実際に約3000社あるブックメーカーの中でも、

 

どこに登録すればいいのかなんですが、

 

まぁ人それぞれだと思うんですが、

 

僕としては、「ピナクル」というブックメーカーがベストです。

 

 

 

なぜ3000社以上もあるブックメーカーの中で、

 

僕がピナクルをごっちゃんさんに勧めているのかというと…。

 

 

 

まずピナクルの特徴として、

 

創業は1998年で、他の"老舗ブックメーカー"に比べると新しいのですが、

 

ベストスポーツブック賞などの、

 

数多くの賞を受賞する業界トップクラスのブックメーカーだからなんです。

 

 

 

さらにピナクルは、

 

世界中のブックメーカー投資プレイヤーからも、

 

絶大な支持を受けているのです。

 

 

 

その人気の理由は、

 

単純にオッズが他社よりも高いから。

 

 

 

実はピナクルの還元率は何と平均98%なんです。

 

この数値は文句なしの業界No.1です。

 

 

 

やっぱり利益率の高さでブックメーカーを選ばないと、

 

せっかく勝ってもあまり意味がなくなりますからね。

 

 

 

さらにピナクルは、

 

ブックメーカーの評価団体からの格付けも、

 

最高ランクのA+と評価されているんです。

 

 

 

もう言うことありません。

 

…ま、たまにサーバーダウンするのがデメリットですけど。

 

(ちなみにすぐに復旧するので大丈夫です。)

 

 

 

さらに他のブックメーカーと違って、

 

ピナクルは日本語対応になっているのもメリットの1つです。

 

 

 

使い勝手もいいし、入出金対応も迅速だし^^

 

 

 

こういう理由で、

 

僕はピナクルを愛用しているのです。

 

 

 

他にも優良ブックメーカーとしてはたくさんあると思いますが、

 

使い勝手の面からいうとピナクルが僕の中ではベストなので、

 

ぜひあなたもピナクルに登録していただきたいです。

 

ればいけません。

 

 

でも、

 

ブックメーカーったって正直ピンキリです。

 

 

 

優良なところもあれば、

 

粗悪なところもあります。

 

 

 

実は変なブックメーカーに登録しちゃうと、

 

利益を得ても出金を拒否られたり、

 

下手すりゃ倒産しちゃったりするブックメーカーもあるそうなので、

 

ブックメーカー選びは慎重にやる必要があります。

 

 

 

で、実際に約3000社あるブックメーカーの中でも、

 

どこに登録すればいいのかなんですが、

 

まぁ人それぞれだと思うんですが、

 

僕としては、「ピナクル」というブックメーカーがベストです。

 

 

 

なぜ3000社以上もあるブックメーカーの中で、

 

僕がピナクルをごっちゃんさんに勧めているのかというと…。

 

 

 

まずピナクルの特徴として、

 

創業は1998年で、他の"老舗ブックメーカー"に比べると新しいのですが、

 

ベストスポーツブック賞などの、

 

数多くの賞を受賞する業界トップクラスのブックメーカーだからなんです。

 

 

 

さらにピナクルは、

 

世界中のブックメーカー投資プレイヤーからも、

 

絶大な支持を受けているのです。

 

 

 

その人気の理由は、

 

単純にオッズが他社よりも高いから。

 

 

 

実はピナクルの還元率は何と平均98%なんです。

 

この数値は文句なしの業界No.1です。

 

 

 

やっぱり利益率の高さでブックメーカーを選ばないと、

 

せっかく勝ってもあまり意味がなくなりますからね。

 

 

 

さらにピナクルは、

 

ブックメーカーの評価団体からの格付けも、

 

最高ランクのA+と評価されているんです。

 

 

 

もう言うことありません。

 

…ま、たまにサーバーダウンするのがデメリットですけど。

 

(ちなみにすぐに復旧するので大丈夫です。)

 

 

 

さらに他のブックメーカーと違って、

 

ピナクルは日本語対応になっているのもメリットの1つです。

 

 

 

使い勝手もいいし、入出金対応も迅速だし^^

 

 

 

こういう理由で、

 

僕はピナクルを愛用しているのです。

 

 

 

他にも優良ブックメーカーとしてはたくさんあると思いますが、

 

使い勝手の面からいうとピナクルが僕の中ではベストなので、

 

ぜひあなたもピナクルに登録していただきたいです。

 

 

続きを読む≫ 2018/04/26 09:07:26

 利益には税金が賭けられるのが常ですが、
ブックメーカー投資で利益が出た場合の扱いはどうなるのでしょうか?

 

その前に大前提としてなんですが僕は税理士ではないので、
ここでは一般的な範囲でのお話をします。

 

なぜなら、日本国内では税理士以外の人間が、
税金についてアドバイスや指示をする事は禁止されているからです。

 

 

 

 宝くじやtotoは非課税、つまり税金はかかりません。しかし、これは特例です。
日本の所得税法では、基本的に、ギャンブルでの収入は一時所得であるとされており、
税金がかかる事になっています。

 

 例えば、競馬・競輪・競艇などの払い戻し金にもこの規則が適用されます。
また、日本の永住者の場合は「全世界所得課税」といって、国内外で得た全ての所得に対して
課税されますので、オンラインカジノや海外カジノで得た利益も、やはり一時所得として、課税対象になります。

 

 と、ここまで説明すれば結論はもうお分かりでしょうが、
ブックメーカー投資で得た 利益についても当然、一時所得となり課税されます。

 

 そのため、その年の1月1日から12月31日までの1年間で得た利益に対して、
翌年の2月16日から3月15日までに確定申告する形になります。

 

 確定申告する際はきちんと税務署または税理士に相談して、正しい納税をしましょう。

 

 その前にいくら稼いだら相談しなくちゃいけないのか?って話なんですが、これはブックメーカー投資での利益が、課税所得に相当するかどうかによります。

 

一時所得の課税対象額の計算方法は
(総収入金額ー支出金額ー特別控除額年間最高50万円)×1/2
です。

 

 もしあなたが10万円の資金で100万円を稼いだとすると、
 (100−10−50)×1/2=20
で20万円が課税対象になります。ここまではいいですよね?

 

という事は、10万円で60万円までが、
税金がかからないギリギリのボーダーラインになります。

 

ただ、競馬やパチンコで稼いでいる人が、全員確定申告しているか?
というと、正直疑問があります。

 

 

結論なんですが、僕としては、
納税はしっかりやりましょう(`・ω・´)
…としか言えません。

 

冒頭でも言いましたが、僕は税理士ではないので、
一般的な知識の範囲でのお話になります。

 

もっと詳しく知りたい場合や、
納税しなければならないくらい利益を出してしまった場合は、
税理士に相談してみる事をオススメします。
案外数ヶ月後にその必要性が出てくるかも

 

 

続きを読む≫ 2018/04/25 22:26:25

長くブックメーカー投資で稼ぎ続けていくには
資金管理が最も重要になってきます。

 

いかに勝率が高くても、
やっぱり、負ける時は負けますし、
FXとか株と同じように、いかにうまく
負けるか!?

 

というのが出来れば、
ブックメーカー投資で勝ち続ける事は
充分可能なんです。

 

どうも、ごっちゃんです。?
さて、今日は資金管理について
お話したいと思うんですが、

 

悪魔のベット法では、
投資資金の5%を一回の投資金額として
推奨しているんですが、
どうしても、迷う時ってありますよね??

 

僕もブックメーカー投資をやっていて、
ここは1セット取るんじゃね!?
と思いながらも、あんまり自信のない所は
敢えて投資資金を減らしたりしています。

 

逆に、ここ!!!!!
という所では、かなり突っ込んで
エントリーする事が最近は多くなってきました。

 

勿論、これらというのは、
一定の資金力があるから出来る業なんで、
まだ、投資資金が少ない人は、
1回のエントリーで1発が基本に
なってきます。

 

もっと早く大きく稼ぎたい!
という気持ちは分かるのですが、
そこらへんが業者の思うツボでもあったりします。。。

 

全くのブックメーカー投資どころか、
投資自体初めて!?
という方にも悪魔のベット法を
購入して頂いているんですが、
最初は、やっぱり1,000円で投資を
して貰っています。

 

勿論、超初心者なんで、
最初の一カ月位はデモでひたすら、
ロジックを身体で覚えて貰いましたが、
そんな方でも、ブックメーカー投資を本格的に始めて
2か月、3カ月と続けていくうちに
すっかり、初心者の頃の時とは違い、
稼ぎ続けています。

 

勿論、負ける時もある訳でして、
でも、負ける時って数千円単位なんですよね。
負けた時のマイナスが少ない分、
勝った時の利益は異常に大きくなります。

 

これが、やっぱりブックメーカー投資でも
理想的なトレードスタイルな訳で、
本人も資金管理は非常によく
考えていたりします。

 

まー、勝率80%以上で、投資資金を
一定に保ち続ければ、必然的に資金は増えていきますので、
まずは、基本である5%ルールをしっかり守るようにして
下さいね。

 

 

 

続きを読む≫ 2018/04/25 19:44:25

こんにちは、ごっちゃんです。

 

投資と言えばあなたは何を思い浮かべるでしょうか?

 

株・FX・・・。最近は仮想通貨投資も何かと話題ですよね。

 

では、そんな他の投資と比べて、
ブックメーカー投資にはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

初期投資費用がたったの20円

 

ブックメーカー投資の大きな特徴に、最低投資金額の低さが
挙げられます。

 

ブックメーカーで賭ける事を「ベット」って言いますが、
1ベットに必要な最低金額は0.2ドルです。

 

1ドル100円と考えると、日本円で20円ですね。

 

これがFXになると、通貨にもよりますが、
1口数万円は必要です。
投資信託だと十数万円、株式だと数十万円くらいですね。

 

 

したがって、例えばお父さんがなけなしの小遣い1万円を
2〜3万円に増やしたいと思ったら、ブックメーカー投資が最適なのです。

 

勿論、慣れてきたら、資金を増やして問題ありません。
僕も1万円から初めて、今では十万円の資金で運用しています。

 

特別な知識はほとんど必要ない

 

 ブックメーカー投資では、サッカーやテニスなどの身近なスポーツが対象の賭けになっているので、特別な知識がほとんど必要ありません。 

 

勿論、サッカーやテニスの知識があるに越した事はないのですが、
実際のところそれらの知識がほとんどなくても、高確率で勝ててしまいます。

 

 僕は主にテニスの賭けをしていますが、いまだにテニスのルールはほとんどわからないですし、始めた頃は選手の名前さえわかりませんでした。

 

 

 これに対して他の投資ではどうしてもいろいろと勉強しなければならないですよね。
例えばFXであれば、チャートのや読み方や経済指標、株式では企業の決算資料の読み方や
分析の仕方などさらに勉強すべき事が増えてきます。

 

 

 そう考えると、「しっかりルールを守って投資すれば知識がほとんど無くても勝てる」というのはブックメーカー投資の大きなメリットですね。

 

特別な手間も殆ど必要ない

 

 知識が必要ないという事は、手間もかかりません。投資のルールさえ覚えておけば、後はそのルールで決められた条件に従って賭けるだけになります。時間にすれば、長くて30分、短ければ10分くらいで終わらせる事が出来ます。

 

 これに対してFXや株は、チャート分析や銘柄分析などそれなりに手間がかかります。
僕の友人は株をやっていますが、「週末は1日中、会社四季報で分析している」と言ってました。
 他にも探せば違いはあるのですが、いずれにしても投資の中でも稼ぎやすいのです。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2018/04/24 22:29:24

ブックメーカー投資には、他の投資にはない魅力があるんです。

 

 

一言で投資と言っても、投資の方法には、

 

・株式投資

 

・FX

 

・バイナリーオプション

 

など、様々な方法があります。

 

 

最近は仮想通貨投資も流行っていますよね。

 

その中でブックメーカー投資には、他の方法にはない魅力があります。

 

あなたは、それがなんだかわかりますか?

 

 

それは・・・

 

エントリーしたら後は放置出来る事です。

 

株やFXはチャートを見て、エントリーをしnあければなりません。

 

そんなに時間をかけずに稼げるバイナリーオプションでさえ、
最低でも1時間は必要です。

 

では、ブックメーカー投資の場合はどうでしょうか?
ブックメーカー投資の場合、ピナクルスポーツなどのブックメーカーで、
対象の試合、選手を選び、ベットすれば後は放置しておけます。

 

 

ベットした選手が勝てば、オッズに沿った金額が返ってきますし、
負ければベットした金額だけ没収されます。

 

 

つまり、株やFXみたいに利食いや損切りのポイントを見極める必要もないですし、
バイナリーオプションのように、エントリーポイントが来るまでパソコンにへばりつく必要もないのです。

 

他の投資だと、いつ来るかもわからないエントリーチャンスを指をくわえて待っていないといけませんが、
ブックメーカー投資はその必要が全く必要ありません。

 

僕も短ければ1日10分程度の作業で終わってしまっています。

 

もし、「ブックメーカー投資の実践方法がわからない」という場合でも心配は無用です。を

 

手前味噌ですが、僕が販売しているオリジナルロジック「悪魔のベット法」を購入して下されば、
これからブックメーカー投資を始める初心者にもわかりやすいように解説しています。

 

僕自身もこの手法で月10万円程コンスタントに稼いでいます。
これから、ブックメーカー投資を実践されるなら、
悪魔のベット法は、おすすめの教材ですよ(^^)

 

 

続きを読む≫ 2018/04/24 21:18:24

悪魔のベット法を
販売してから、多数の嬉しい報告メールを
頂くんですが、
そもそも、ブックメーカー投資で生活を
維持していく事というのは可能なのか!?
という事について、
今日はお話したいと思います。

 

どうも、ごっちゃんです。
ブックメーカー投資の最大の魅力は
少ない資金で大きな利益を上げれる事だと
思います。

 

 

そんなブックメーカー投資ですが、
ブックメーカー投資だけで生活していく事が出来るのか!?

 

という事なんですが、
これは、相当、強いマインドがない限りは
難しいと僕は考えています。

 

僕自身も、ブックメーカー投資の利益以外に
収入源があるからこそ、こんな生活をする事が可能な訳でして、
それがなかったら、マインド的にしんどいと思います。

 

勿論、そんなものに流されず、
マイペースでコツコツ淡々とやれる人は
ブックメーカー投資だろーが、FXだろーが、
株式投資だろうが、生き残っていけると思います。

 

ブックメーカー投資でも、
1日のエントリーは多くても5試合程度という感じで
購入者メルマガでは言っています。
どうしても、人間というのは
欲望の塊みたいな生き物なので、
数多くやっちゃうんですよね・・・。

 

僕の場合、3試合ほど勝ち越したら、
月10万円程度になりますので、
出来る限り、それ以上はやらない
というルールを設けています(それでもやっちゃうんですけどね)

 

後は、自分の好きな事をしたり、
買い物に出かけたりして、とにかく、
ブックメーカー投資には
手を出さないようにしています。

 

要するに欲を出し過ぎない事が
ブックメーカー投資で生活していける秘訣
という事です。

 

欲を出し過ぎると、
どうしても、エントリーがいい加減になりがちで
せっかく、勝ち越していたものも負け越しになってしまいます。

 

人間、負けがかさむとどうしても、
熱くなってしまい、エントリーが更にいい加減になりがちに
なってしまいます。

 

まさに負の連鎖というやつですね。。。
ですので、3つ勝ち越したら
今日はもうお終い位にしておくのが
丁度いいかと僕は思いますよ。

続きを読む≫ 2018/04/24 18:29:24

ブックメーカー投資はスポーツの試合でどちらのチーム(選手)を予測し、投資するものですが、
2択式というシンプルな取引形態から
簡単なんじゃね!?

 

と思われがちなんですが、
それなのに勝てない!!!

 

今日は、そんなブックメーカー投資で勝てない理由
について、お話したいと思います。

 

 

 

どうも、ごっちゃんです。

 

僕もブックメーカー投資を始めたばかりの頃は
エライ目に合った訳ですが、

 

色々と勉強し倒して、
練習もしまくって、今がある訳です。

 

2択式のブックメーカー投資で
何故、こんなにシンプルな取引形態なのに
勝てないのか!?

 

最大の理由は、自分のルールを持っていない
という事が挙げられると僕は考えています。

 

ブックメーカー投資の手法なんてのは
色々とある訳ですが、結局の所、
自分がしっくりくる勝ちパターンを
把握するに尽きると思います。

 

 

明確なルールを持って、
あとは、勝とうが負けようが、
ひたすら機械的に淡々とトレードするだけなんです。

 

この辺りは、株式投資やFXと
全く同じ事が言えるのではないでしょうか?

 

 

 

あと、感情的にならない事も
非常に重要になってきます。

 

連敗して、負けを取り返そうと
トレード対象の試合でもないのに、ベットしたりすると、
もう、口座残高は一気に0になります。

 

僕も始めた頃はよくやらかしていました(苦笑)

 

ここは鉄板!
と思っていても、
負ける時は負けますんで、
そこは、熱くならずに、コツコツ
淡々とやり続ける事が重要だと思います。

 

 

 

で、更に、もう一つが、
あまり複数の試合にベットしないという事です。

 

 

資金に余裕があれば良いですが、
あまり複数の試合にベットすると、
エントリーがいい加減になる事があります。

 

僕は、どれだけ多くても1日五試合ほどしか
トレードはしないですね。

 

コツコツ、淡々といきましょう!

続きを読む≫ 2018/04/24 16:53:24

前の記事では、他の投資とブックメーカー投資を比較しましたが、
このブログを読んでいるあなたは、
「ネットでお小遣いを稼ぎたいけど、何かいい手段はないかな?」
と探されているのではないでしょうか?」

 

例えば、メルカリやヤフオク、Amazonなどを使って行う、
いわゆる「転売ビジネス」については、本屋に行くと入門書も
たくさん出版されていますし、興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、そういったネットビジネスと比較した時、
ブックメーカー投資にはどのようなメリットがあるのかを説明していきましょう。

 

 

こんにちは、。っちゃんです。
本屋に行くといろいろなネットビジネスの本が売られていますよね。

 

僕もそんな本を読んでネットビジネスを始めた一人でもあります(笑)

 

 

副業禁止でも問題ない

 

 

 そもそもの話として、転売ビジネスは「ものを仕入れて販売する」という、
立派なビジネスです。

 

 つまり、厳密に言えば、副業禁止の企業で働く会社員はやってはいけないのです。
勿論、フリマアプリで不用品を売っているようなレベルでは、にならないでしょうが、
ある程度安定して稼いでいこうと思ったら、どうしても「副業」に該当してしまいます。

 

 これに対して、ブックメーカー投資はあくまで「投資」
つまり副業にはあたりません。そのため、副業禁止の企業で働く会社員にとっては、
うってつけの資金源になります。

 

 

手間がかからない

 

 

 実際にヤフオク!やメルカリなどに出品した経験があるならお分かりでしょうが、
転売ビジネスというのは結構、手間がかかります。

 

 

 まず、販売する商品を見つけ、仕入れなければいけません。
そして、出品時には商品を撮ったり、説明を書いたりしなければなりません。

 

 

写真1枚、文章1つで売れ行きが変わる事もありますから、
ここで手を抜く事は出来ませんよ。
また、商品が売れたら、梱包・発送作業も必要です。

 

 

 さらに大変なのが、お客様対応。nあい出品中の質問にも答えなければならないですし、
発送後もクレームや入金トラブルなどが起こると非常に面倒くさいです。

 

 

 これは、僕もやっていた事があるんですが、本当に大変でした。

 

 

一方、ブックメーカー投資なら、こうした手間は一切必要ありません。

 

 

 すべてはネット上で完結して、物理的なもののやりとりはありません。
商売の面倒くささが一切ないというのも、ブックメーカー投資の魅力的です。
こうしてあげて見ればネットビジネスの中でも稼ぎやすいのです。

続きを読む≫ 2018/04/24 09:23:24

こんにちは、ごっちゃんです。

 

ブックメーカー投資については、そ
前回の記事でご理解して頂けたかなと思います。

 

ところで、あなたはブログタイトルの中にある
「ブックメーカー投資」という言葉に疑問を持たれたかも知れません。

 

「ブックメーカーの賭けは、ギャンブルじゃないの?」

 

その疑問、ごもっともです。

 

確かに、ブックメーカーで行われている、
「スポーツの試合の結果を予想して賭け、
当たったら、オッズに応じた金額が払い」戻され、
逆に外れたら、掛け金を失う。」

 

この行為自体は、ギャンブルといえます。

 

これは、ギャンブルといえますが、
ここに以下の条件が加わったら、
どうでしょうか?

 

 

 

@試合のデータを精査する事で、勝率をかなり高める事が出来る。

 

Aもし予想が外れてもリスクを最小限に抑える方t追えば法を知っている。

 

これなら投資と言っても問題なさそうですね。

 

例えば、株式投資と比べるとわかりやすいと思います。
株式投資では、企業の業績などのデータを精査して、
投資する銘柄を選定していきます。

 

 

同じようにブックメーカー投資でも試合のデータを精査する事で、
賭ける試合を選定出来ます。

 

また、株式投資では、投資した銘柄が予想に反して値下がりした時など、
一定以上の損失を避けるためにある時点で売却し、リスクをコントロールします。
いわゆる損切りですね。

 

同じように、ブックメーカー投資でも、予想が外れてもリスクをコントロール出来ます。

 

このように考えると、投資するのが株かスポーツの試合か、という点以外には、
実は大きな差はない事に気づきますね。

 

 

★まとめ★
ブックメーカーは、勿論、ギャンブルとして楽しむ事も出来ますが、
やり方によっては立派な投資になりえるのです。

続きを読む≫ 2018/04/23 19:16:23

ブックメーカー投資とは簡単に言うと、
簡単に言うとスポーツの試合でどっちが勝つのかを予想することです。
※海外の会社(日本語対応)を通して予想するので合法です。

 

だから、せどりよりも早く結果が出て、
何なら2時間後には利益が発生することもあるし、
アフィリエイトみたいに安定して稼げるってわけじゃないけども、

 

アフィリエイトと違って毎日1時間も2時間もかけることなく、
1日10分で「楽に」「簡単に」「ワクワクしながら」できるのが魅力なんです。

 

 

ブックメーカー投資のメリット

 

 

では、ここでFXとブックメーカー投資を比較してみます。

 

まずFXといったら、
次のようなメリットがあります。

 

・株よりシンプル
・コストが安い
・夜にトレードが可能
・レバレッジが効く
・為替・世界経済の勉強ができる

 

特に4番目のメリットは大きいですよね。

 

小資金で大きな取引ができるので、
手持ちの資金を一気に増やすにはFXは適しています。

 

聞いた話じゃ、
サラリーマンでも給料以上に稼いでいる人がたくさんいるとか。

 

で、一方ブックメーカー投資のメリットはどうなのかというと、

 

・FXよりもさらにシンプル
⇒あなたが覚えるのは、
ブックメーカーサイトのアクセスの仕方、
実際の投資のやり方くらいです。

 

ブックメーカー投資には、
世界情勢や経済ニュースを勉強したり、
小難しい理論を覚えたりする煩わしさはありません。

 

・FXよりもコストが安い
⇒いくら最近はFXの取引手数料が安いといっても、
毎回手数料がかかるとなると、
バカにできませんよね。

 

一方ブックメーカー投資では、
何回ベットしても手数料はかかりません。

 

ただ、ブックメーカー投資はドル建てで行うので、
円をドルに交換するときと、
ドルを円で出金するときに為替手数料がかかります。

 

ちなみに僕が使っているブックメーカーでは、
月一回であれば出金手数料は無料です^^

 

・24時間ベット可能
⇒あなたがどんなに不規則な生活を送っていても大丈夫です。

 

ブックメーカー投資というのは、
24時間何かしらの投資対象があります。

 

投資対象としては主にスポーツが多いのですが、
サッカーでもバスケでもテニスでも、
とにかくたくさん試合はありますし、
株とかと違って取引時間外とかもありません。

 

 

ブックメーカー投資のデメリット

 

 

ただ、ブックメーカー投資には、
FXとは違ってレバレッジはありません。

 

毎回毎回あなたが投資した金額「だけ」がリスクになります。

 

なので、株やFXみたいに大きく勝つことは滅多にありませんが、
逆に寝て起きたら資金が半分になっちゃってた( ?・ω・`)
なんてこともありません。

 

また、ブックメーカー投資は、
目先の円安・円高に一喜一憂する必要はないっていうのもいいですね^^

 

FXの場合だと、

 

「あのとき売らなければもっと高値で売れたのに...。」

 

とか、

 

「あのとき売っておけば、損失を出さずにすんだのに...。」

 

など、相場が常に動いているだけに、
利益確定するタイミングや損切りのタイミングなど、

 

難しい部分があります。

 

それに、たとえ上手く含み益が出ているとしても、
世の中何があるかわかりません。

 

例えば2011年に起きた東北の震災。
あれは誰も予想できなかった事件ですよね。

 

震災の影響で、当時円は1ドル75円と、
いきなり超円高になってしまいました。

 

このため、FXをやっていた人っていうのは、
たった1日で軒並み大損したそうです。

 

怖いですよね~。
もう明日の相場がどうなるのかビクビクしてしまいますよね~。

 

でも、これって、
結構ストレスだと思いませんか?

 

ただでさえ仕事仕事の毎日なのに、
プライベートでFXをやっているときにまで
いらんストレスを感じたくないですよね。

 

でもブックメーカー投資であれば、
アメリカの大統領が誰になろうとも、
日銀の総裁がどういう発表をしようとも、
稼ぎに全く影響はありません。

 

相場と違って、

 

円安とか円高とかに振り回されないんです。

 

...強いていうなら、
円をドルに替えるときやドルを円に替えるときに
影響があるくらいです。
ちなみに、このブログでは、
数あるスポーツの試合の中でも、
「テニスのシングルス」の試合に絞って投資を行います。
テニスのシングルスに絞る3つの理由
・テニスというのは選手の実力差がハッキリしているから。
⇒だから、強い人が勝ちやすく、
番狂わせや波乱があまり無いので予想がしやすいのです。

 

・選手の名前やルールや大会の詳細などの知識は一切不要だから。
⇒だから、投資・ネットビジネス初心者でも簡単に実践可能なんです。
・単に、勝つためのルールをしっかりと守ればいいだけ。
⇒だから、迷うことなく実践ができ、
1日10分という短時間でも稼ぐことができるのです。

 

結局あなたがやることは、
A選手とB選手のどちらが勝つのかを予想するだけ。

 

FXみたいに、ファンダメンタル分析やテクニカル分析など、
お金を稼ぐためにそんな面倒なことをする必要はないんです。

 

簡単♪簡単♪

 

単純明快で1回10分、
サッと賭けてサッと稼ぐのが
ブックメーカー投資の醍醐味ですね^^

 

それではまた次回に続きます。

 

 

★まとめ★
ブックメーカー投資というのは、
簡単に言うとスポーツの試合でどっちが勝つのかを予想することです。
そして、FXよりも簡単な上に手堅く利益を得ることができるんです。

続きを読む≫ 2018/04/22 23:44:22