ブックメーカー投資 破産

ブックメーカー投資で破産する原因は何?

検索していると、
ブックメーカー投資破産という言葉が
出てきます。

 

 

そもそも、掛け金以上に損失の出ない
ブックメーカー投資で何故、破産という
言葉が出てくるのか!?

 

 

という事について、
お話したいと思います。

 

 

 

どうも、ごっちゃんです。

 

ブックメーカー投資は
色んな言葉で、オススメの投資という事が
あちこちで言われています。

 

その最大の理由が、
損失を予め決める事が出来るというものです。

 

FXの場合、以前、スイスショックがありましたが、
たった数分で何十円の円安になりました。

 

証券会社もロスカットが追いつかず、
証拠金以上の損失を出してしまった人が
かなりいてたりします。

 

 

僕の知っている限りでは、
あの数分で9,000万円の損失を
出した人もいてます。

 

 

それに対して、ブックメーカー投資は、
掛け金が1,000円だとすると、
損失は1,000円のみです。

 

 

ぱっと見、損失が少ないから
安全な投資と思われがりですが、

 

ここに穴があるんですね。。。

 

特に、日本人はギャンブル好きですので、
1回の勝利で、より多くの利益を得たいという
欲求が生まれてきます。

 

 

なので、必然的に一回の投資金額を
高くする傾向にあるんでよね。

 

 

 

そういう僕も、バイナリーオプションを
始めた頃には、一回で10万円のベットを
平気でしてました。

 

 

悪魔のベット法を作成する前の
お話ですが、よく、ネットで、無料で攻略法を
教えます的なのに見事にひっかかった訳です。

 

 

その結果、100万以上の損失を出してしまい、
途方に暮れていたんですよ。。。

 

 

でも、勝ってる人がいるんだから、
何らかの攻略法はあるだろ!!!

 

 

という訳で、ありとあらゆるバイナリー教材を
購入し、最も、シンプルで、再現性の高いロジックを
悪魔のベット法に採用したのです。

 

 

勿論、これでお終いという訳ではなく、
今後も、より高い勝率を追究していきたいと
思っています。

 

 

今の所、参加者さんでも、
真面目に取り組んでいる人は勝率70%〜80%を
叩きだしています。

 

究極は90%の勝率ですが、
これは、はっきり言って、神レベルというか、
本当に難しいです。

 

 

まー、話がだいぶそれてしまいましたが、
破産しない為には、必要以上の投資をしない事に尽きると思います。

 

 

 


トップページ 目次 プロフィール