ネットビジネス ブックメーカー投資

なぜ、他のネットビジネスよりブックメーカー投資がいいの?

前の記事では、他の投資とブックメーカー投資を比較しましたが、
このブログを読んでいるあなたは、
「ネットでお小遣いを稼ぎたいけど、何かいい手段はないかな?」
と探されているのではないでしょうか?」

 

例えば、メルカリやヤフオク、Amazonなどを使って行う、
いわゆる「転売ビジネス」については、本屋に行くと入門書も
たくさん出版されていますし、興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、そういったネットビジネスと比較した時、
ブックメーカー投資にはどのようなメリットがあるのかを説明していきましょう。

 

 

こんにちは、。っちゃんです。
本屋に行くといろいろなネットビジネスの本が売られていますよね。

 

僕もそんな本を読んでネットビジネスを始めた一人でもあります(笑)

 

 

副業禁止でも問題ない

 

 

 そもそもの話として、転売ビジネスは「ものを仕入れて販売する」という、
立派なビジネスです。

 

 つまり、厳密に言えば、副業禁止の企業で働く会社員はやってはいけないのです。
勿論、フリマアプリで不用品を売っているようなレベルでは、にならないでしょうが、
ある程度安定して稼いでいこうと思ったら、どうしても「副業」に該当してしまいます。

 

 これに対して、ブックメーカー投資はあくまで「投資」
つまり副業にはあたりません。そのため、副業禁止の企業で働く会社員にとっては、
うってつけの資金源になります。

 

 

手間がかからない

 

 

 実際にヤフオク!やメルカリなどに出品した経験があるならお分かりでしょうが、
転売ビジネスというのは結構、手間がかかります。

 

 

 まず、販売する商品を見つけ、仕入れなければいけません。
そして、出品時には商品を撮ったり、説明を書いたりしなければなりません。

 

 

写真1枚、文章1つで売れ行きが変わる事もありますから、
ここで手を抜く事は出来ませんよ。
また、商品が売れたら、梱包・発送作業も必要です。

 

 

 さらに大変なのが、お客様対応。nあい出品中の質問にも答えなければならないですし、
発送後もクレームや入金トラブルなどが起こると非常に面倒くさいです。

 

 

 これは、僕もやっていた事があるんですが、本当に大変でした。

 

 

一方、ブックメーカー投資なら、こうした手間は一切必要ありません。

 

 

 すべてはネット上で完結して、物理的なもののやりとりはありません。
商売の面倒くささが一切ないというのも、ブックメーカー投資の魅力的です。
こうしてあげて見ればネットビジネスの中でも稼ぎやすいのです。


TOPページ 悪魔のベット法